個人事業主がリースでアルファードを借りるなら?


個人事業主がカーリースの定額カルモくんを利用して、トヨタ「アルファード」に乗る場合の料金の目安やメリットはこちら。

■目安は月々40,000円以上
新車で購入する場合、車両本体価格はベーシックグレードでも約360万円からの高級ミニバンのアルファード。カーリースの「​おトクにマイカー 定額カルモくん」では、個人利用の場合、月々40,000円台~。契約年数やグレードで価格が大きく左右されます。

■カーリースは全額経費計上できる場合があるなど、個人事業主にはメリットが多い
カーリースは費用が安いだけではなく、月額料金を全額経費に計上できる場合もあります。事業用として全額経費計上ができた場合、税金対策としても有効でしょう。また、メンテナンス費用も月額料金に含まれるプランにすると、メンテナンスの都度経費の計算をする手間も省けます。

カーリースを利用するためには審査を通過しなければなりません。定額カルモくんの審査はインターネットで簡単に申し込みできますが、その前にぜひ大曲タイヤへお問い合わせください。まずはカーリースのしくみや注意点を説明させていただき、車種やグレード選びなどサポートをさせていただきます。






トヨタの車も大曲タイヤのカーリースで!


トヨタは世界最大規模の自動車メーカー。オフィシャルサイトに掲載されているトヨタの現行車種は、なんと30車種以上!今回はその一部の車種と、定額カルモくんの月額料金を紹介。

定額カルモくんなら自分の選んだトヨタの新車に月々定額で乗れちゃいます。初期費用、ボーナス払いなし。画像に載っていないトヨタ車ももちろんOK!詳しく知りたい方は、ぜひ大曲タイヤへ!

※この記事は2024年5月22日時点の情報で制作しています






車選びに悩んだら…


車は大きな買い物であるだけでなく生活の相棒ともなるため、車選びは誰でも慎重になるもの。理想のカーライフから自分に合った車種を絞っていきましょう。

■まずはどんなカーライフが送りたいかを考えてみましょう!
1. 通勤や日常生活で使いたい
燃費の良い軽自動車やコンパクトカーなどがおすすめ
2. 友達とアクティブに使いたい
長距離に適した走行性能に余裕のある車や乗車人数の多い車がおすすめ
3. 家族でにぎやかに使いたい
乗り降りのしやすいスライドドアや室内空間が広さがポイント
4. 恋人とデートで使いたい
運転のしやすさや助手席の居心地の良さが大切
5. 趣味のために使いたい
アウトドアなどの趣味にはしっかり荷物が積めて、長距離の運転がしやすい車種を!

■メーカーごとの特徴も知っておくと選びやすい
・トヨタ自動車
ハイブリッド車の先駆けとなったプリウスを筆頭に、国内販売台数1位を誇ります。信頼性の高さと販売拠点の多さが特徴。
・ホンダ
N-BOXが人気!技術を重要視した創業者の意思を受け継ぎ、低床ミニバンや独自のハイブリッドシステムなど技術を駆使した性能の良さも人気の理由。
・スズキ
軽自動車が人気です。ベストセラーのワゴンRに加え、上品なデザインのスペーシア、クロカン4WDのジムニーなど、軽自動車を選ぶなら選択肢から外せないメーカー。

■大曲タイヤに相談するのも◎
大曲タイヤが紹介するカーリースの定額カルモくんは、国産車の全車種から車をお選びいただけます。お客様それぞれの生活や予算にぴったりの車種を、スタッフが一緒に考えますのでお気軽にお問い合わせください!






スバルの車も大曲タイヤのカーリースで!


スバルは20世紀初頭に飛行機のメーカーとして出発した会社で、1950年代より車の開発・生産・販売が始まりました。スバルならではのエンジンや安全機能があり、「スバリスト」と呼ばれるスバル車を乗り継ぐファンもいるメーカーです。

定額カルモくんなら初期費用がなくても好きなスバル車に乗れちゃいます。画像のお値段は定額カルモくんの月額料金。気になる車種を見つけたら、ぜひ大曲タイヤへ!

※この記事は2024年5月20日時点の情報で制作しています






「まるしかくい」キュートなデザイン!スズキ「アルトラパン」


かわいらしいエクステリアのデザインや絶妙なカラーリングが女性を中心に人気のスズキの軽自動車「アルトラパン」。車にもおしゃれさを求める方にはたまらないモデルですね。しかし、ベースとなる同社のロングセラーモデル「アルト」よりも高価格で、エントリーモデルでも125万円以上。近年注目されている車の新しい乗り方、カーリースなら初期費用なし、毎月定額の支払いで新車に乗れるため、アルトよりも高いアルトラパンにも乗りやすくなります。レンタカーやカーシェアとは違って、車種だけでなくカラーやオプションなど、自分で選べるのがポイント。大曲タイヤがおすすめするカーリース「定額カルモくん」なら月額17,440 円からアルトラパンに乗れます。気軽にお問い合わせください。






日常生活のパートナーとしておすすめ!ホンダ「N-WGN」


ホンダの「N-WGN」は広い室内空間と荷室を持ち、利便性の良いモデル。毎日の暮らしになじみ、誰もが心地よく使用できることをコンセプトに開発されていて、空間や荷室の使い勝手の良さに加え、座席周りの収納なども充実しています。ホンダの安全運転支援システム「Honda SENSING」搭載で、優れた安全性能も魅力的。
大曲タイヤが紹介する「おトクにマイカー 定額カルモくん」なら、どのグレードやカラーのN-WGNでも契約が可能。料金は業界最安水準で、月々16,780円からN-WGNに乗ることができますよ。気になった方は、気軽にお問い合せください!






存在感が際立つ実力派!三菱「eKクロス」


タフで迫力のあるスタイルが魅力の三菱「eKクロス」。人気のSUVテイストで、個性的なデザインのモデルが欲しい方にもぴったりです。eKクロスは全車に三菱の予防安全技術「e-Assist」を標準装備。車体の小さな軽自動車だからこそ、安全性能の充実はポイントですね!
でも、eKクロスのようなこだわりのデザインの軽自動車は、車両本体価格が高くなりがち。最も安いグレードでも車両本体価格は146万円以上します。eKクロスに乗りたいけど予算が…という方は、カーリースを検討してみては?業界最安水準のカーリース「定額カルモくん」なら、月々21,510円からeKクロスに乗ることができます。初期費用・ボーナス払いなしです。カーリースについて、詳しくは大曲タイヤへ!






アウトドアシーズン!注目の軽キャンピングカー「VanBase」


軽キャンピングカーは、一人や少人数でキャンプなどを楽しみたい方に人気!最新のキャンプ装備でより充実した時間を過ごしたいと思うのならば、やはり中古車ではなく新車から選びたいですね。今回は今話題のスズキ「エブリイ」をベース車両とした軽キャンピングカー「VanBase」に注目!

■VanBaseのおすすめポイント
ベース車両:スズキ「エブリイ」
・VanBaseは、手軽に車中泊を始められる最低限な施工のため、お買い求めやすく、早めの納車が可能。自分で好きなように作り込みたい、という余白を大事にしています。
・紫外線カット率100%、赤外線99%カットのフィルムを使用。高い断熱性と遮熱性を実現し、車内では快適な時間が過ごせます。荷室には天然木を使用し、木の香りに包まれてリラックスすることができます。
・普段は4人が乗れる軽乗用車として使える一方、後部座席を収納すれば奥行きのあるフルフラットな空間が広がります。車中泊のほかリモートワークなどにも最適。

新車に乗るならカーリースの定額カルモくんがおすすめ。契約終了後に自分の車にできちゃうオプションを付けると、オリジナルなキャンピングカーにカスタマイズすることも可能!






大人の余裕を感じさせる上質感!マツダ「フレアワゴンカスタムスタイル」


上質で洗練されたデザインが魅力のマツダ「フレアワゴンカスタムスタイル」。ベースとなる「フレアワゴン」のデザイン性をより高めたモデルで、フレアワゴンでは上位グレードのみにオプション設定される機能が標準仕様。内外装のデザインも上質で存在感がありますよ。
フレアワゴンカスタムスタイルは、ベースグレードでも車両本体価格は200万円を超え、軽自動車の中でも高額なモデルといえます。
でも、今注目を集めている車のサブスク、カーリースならフレアワゴンカスタムスタイルにも手が届くかもしれません。頭金などの初期費用なし、月々定額で好きな新車に乗れるカーリースなら、購入するには予算が足りない車種にも無理なく乗れて、理想のカーライフを送ることが可能。詳しくは、大曲タイヤへ!






2023年に売れた車はコレ!国産軽自動車販売台数


2023年1〜12月の軽乗用車の販売台数は134万1330台、前年比は109.5%とこちらも5年振りに前年を上回る数字となりました。ホンダN-BOXは軽4輪車新車販売台数では9年連続1位。1〜4位の顔ぶれは2022年と変わらなかったものの、11位に三菱デリカミニ/eK、15位にEVの日産サクラなど新しいタイプの軽自動車も健闘。